« パスワード | Main | SmartHDD Pro ハードディスク診断 »

部屋の片付け

部屋の片付けをしなくちゃと思う。動機は仕事の問い合わせがあったときにさっと作品を引っ張り出すことが出来なくて、大変な状態になったから。なっているから。
写真のデータ管理は最近はなんとか上手くいっている。たいしたノウハウではないけれど、まず、バックアップのためにハードディスクは2台づつ増やす。で、単純なことなので読んでもなんだ?つまらないとなる気もするんだけど、具体的にはホルダを上手く作ってやる、ってこと。人それぞれ仕事内容やデータ量が違うだろうから上手く読み替えて欲しいんだけど、大きくホルダーを分類する。仕事 作品 プライベート  とか。で、仕事の下に、クライアント名ごとに複数作る。 A広告会社 Bデザイン会社 C、、、、、、 こんな風にあらかじめ作る。自分はこれでほとんど間に合うけど、人によっては作品系が多いなら、作品ホルダーの下に、地名ごととか、ジャンルごととか、作ればいいと思う。で、必ず、2台のハードディスクに同じデータが残るように、自分はソフトでやっているけど同機バックアップすれば、まぁ、まず問題ないと思う。

そのうち、A社のデータだけがとてつもなく増えたら、A社専用のハードディスクに移し変えることで、探しやすくなる。撮影の順番に並ぶように、撮影時のホルダーには日付を入れておく。
060813製品 とか060813の後に商品名だとかロケ地だとか、後で検索しやすいようにキーワードをつけておく。

フィルムの頃よりも簡単に整理できるようになったと思う。

で、本題の片付けの同機である作品がさっと取り出せない。の件は、実はビデオの仕事のぶんだ。
ビデオは今では選択肢はあるものの、それでも撮影はテープが主だと思う。
撮影のテープのサイズもミニDVとスタンダードDVと2種類ある。一日の撮影で数本は必ず撮影する。
撮影後、編集して編集のあがったものも結局はDVテープに保管する。ミニDVのこともあればスタンダードDVのこともある。そして、数年前からDVD-Rにmpeg形式で保管するようにした。かさばらないからだ。
しかしメディアのサイズや種類が複数になってくると、うっかりしていると整理をしないまま、次の仕事に取り掛かり、そのうち、数ヶ月数年前のメディアがどこにいったのかわからなくなってしまう。

なので、ヘアの片付けというより、データの整理ということだ。

|

« パスワード | Main | SmartHDD Pro ハードディスク診断 »

Comments

ヘアの片付けって…(笑)。
ムービーの場合、DVDに焼くのも時間かかりませんか?私の場合はやはりDVテープに書き戻して保存してますが、ジャンルごとに書類分類ボックスに放り込んであります(笑)。けっこう以前のテープを再生するとノイズが出ていたりするのが困った門ですが、まあ、ほとんどそこから再編集なんてことはないので、仕方ないかな、と思いますが。
まあ、フィルムだって保管状況が悪ければカビちゃうんだから、昔も今も完全保存なんてのは、望むべくもないのかもしれませんけどね。

Posted by: かなざわ | 2006.08.17 at 12:38 PM

ご無沙汰です! 確かにデータでなく、テープの場合は箱で分類するのが一番いい感じですね。一時保管、保存とかに分けると。で、箱を用意していたんですが、どうにも小さすぎたようで、箱が複数になり、それぞれをどこにしまったか。とか、テープ自体にきちんと内容を書いたラベルを貼っていないので、どれがなんだかを見ないとわからない。そんな、グダグダです。で、ヘアの片付けって、面白い! 座布団の用意ですね。

Posted by: シノハラ | 2006.08.18 at 12:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55309/11408648

Listed below are links to weblogs that reference 部屋の片付け:

« パスワード | Main | SmartHDD Pro ハードディスク診断 »