« デジタル化の波で | Main | ハイビジョン化 »

ハイビジョン化 HD化

ビデオカメラの歴史なんて事を書く気はさらさらないですが、少し思い出で。
ネットでざっと調べたので誤りがあるかもしれませんが、
VX1000が95年
VX2000が2000年
VX2100が2005年

どうも綺麗に5年ごとに発売になっているようだ。
VX1000が名機と前回書いたけどDVテープのおかげが大きいと思う。
SD画質 740x480の制約ではこれで十分で、実際もっと値段の高い池上のカメラでも
DVCAMがあるし。

VX1000は確かにレンズがもう少しよければとか言われていた。
低照度でのノイズのこともあるし。
発色も2000や2100に比べると地味ではある。

ミニDVでは録画時間が心配なのでVX9000そしてDSR250も買った。
もちろん2000も2100も買った。

で、2010年にはAX2000が発売され、自分も注文してしまっていま届くのを待っている状態だ。

思えばスチルのデジカメも沢山買ったけど、ビデオカメラも買ったなぁ。

元が取れているでしょうか。
いや、元が取れるようにがんばるしかないですね。

リーマンショック以降、企業様からの依頼は無いし、、、、とほほほほ。

|

« デジタル化の波で | Main | ハイビジョン化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« デジタル化の波で | Main | ハイビジョン化 »