« お通夜 | Main | 久々 »

展示の続き

寝具の宣伝で人生の三分の一は睡眠です
だから睡眠を、寝具を大切に

そんな宣伝があります

仕事だって人生の中で大きなウエイトを占めている。
それも起きている、覚醒中のことだからもっと大事じゃないか。

嫌々やっていたら長く続かない。どんな仕事でもやってみれば面白いんじゃないかと思う。

昔バンドマンを目指していた頃は色々なバイトをやった。
その話をクドクド書くつもりはないけど続いたバイトは面白かった。

で、写真屋の仕事。
やはり面白みがなければやってられないし、向上することもないだろう。

単純に売り上げの多い少ないにしても、売り上げを多くするためには買ってくれる人のツボに的中するような
写真を撮れば売り上げは上がるはずだ。
売り上げが上がればやはり嬉しい。それが生きがいだと言ってしまってはなんだかチンケな感じだけど。

そうそう、年の初めはネットの有料の占いをやることが多いのだけども、今年も占いをやった。

僕の性格はコダワリが無いから何をやっても上手くいくと書いてあった。

コダワリがない人なんだそうだ。 それもつまらない気がするけど確かに写真に対してコダワリは
ないかも知れない。

相手が喜んでくれることに喜びを感じているフシはある。

なので作家とかのタイプじゃなくて町の写真屋であっているのかもしれない。
町の巨匠。とりあえずはそのあたりが目標かな。
地域ナンバーワンを目指す。

年の初めにふさわしい書き込みになったな。満足満足。

展示とは関係ない話になったけど。

|

« お通夜 | Main | 久々 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お通夜 | Main | 久々 »